オススメ情報

カードローンの与信とは?

カードローンの与信とは、契約者に対していくらまでならお金を貸しても大丈夫なのかということを、金融機関が判断をした金額のことです。
カードローンの与信は、すなわち限度額のことであると考えておいて、だいたい合っています。

例えば、年収が600万円、正社員、勤続年数10年という人がいたとします。この人がカードローンの審査に申込みをしてきたら、金融機関はいくらの融資をしても良いのかという判断をします。
とある銀行では100万円まで融資OKという結果になったが、別の銀行では50万円までしか融資ができないという結果になることもあります。
与信枠の判断は、金融機関によって異なっています。
年収、勤続年数、年齢、個人信用情報などが与信を判断するポイントとなりますが、金融機関によって基準は異なっています。
また、消費者金融では総量規制がかかるので、限度額を年収の3分の1を超える値にすることができません。

与信枠というのは、あくまで融資ができる最大の金額ですので、その金額まで借りる必要はありません。
カードローンの限度額が100万円となっても、そのうち5万円だけを借りるということなども自由です。
また、与信枠は一度決定しても、その後に変わることがあります。延滞をせずに利用をしていたら信用が上がって、枠が増加できたり、逆に延滞をしてしまったために枠が下がったりすることもあります。

最近の記事

  1. 仕組みを知る
  2. パートやアルバイトを始めた方でもOK?
  3. 代位弁済
  4. 無利息期間のあるカードローン
  5. ノンバンク
  6. 繰り上げ返済

関連リンク

  • SNSマーケティング 勉強

    売上を上げたい企業担当者様、SNSマーケティングをやってみてはいかがでしょうか?SNSマーケティングをやってるよ!という方も、ソーシャルラボを見てみれば、あなたの会社に役に立つ情報が沢山載っているので、これからに活かせるのではないでしょうか。

    social-lab.jp/

PAGE TOP