オススメ情報

最短融資方法とは?

カードローンの最短融資方法とは、カードローンを扱っている銀行や金融会社によって異なりますが、現在では多くのところで、数十分での融資が可能となっています。
例えば、銀行の中には、営業所の中にテレビ電話のような無人の窓口が設けられていて、カードを持たずに新規に申し込んでも、40分程度でカード発行から融資の決定までおこなうところもあります。


平日は夜まで、土日も夕方まで開いていますので、ほぼいつでも申し込みができます。審査に通れば数十分後には現金が手に入ります。営業所が遠くて足を運べないという場合は、オンラインや電話での申し込みもできます。
この場合は、審査に通過し、融資可能となると、指定の口座に入金されます。
14時30分までに融資が決定されれば、即日で入金可能な会社もあります。


オンラインの場合、必要な書類はデジカメなどで撮影し、アップロードすることになります。日中、それも午後の早い時間帯までに手続きできる場合は、営業所まで足を運ぶのとあまり大差なく、ごく短い時間で融資が受けられます。
それ以降となったら、銀行や消費者金融の営業所まで足を運ぶことになります。
多くのところが申し込みから融資まで、1時間以内となっています。

最近の記事

  1. 利用限度額
  2. 借りる前の対策
  3. 来店不要でお金を借りる場合
  4. リボルビング返済
  5. 最短融資方法とは?
  6. 利子

関連リンク

  • 弱酸性次亜塩素酸水

    衣類についたウィルスが気になりませんか?弱酸性次亜塩素酸水の「フリーキラZ」は肌に優しい成分でできているので、大切な衣服を傷めずに様々なウィルスウを除菌できますよ☆気になる方は、是非こちらからチェックしてみて下さい!

    www.freekira-shop.com/

PAGE TOP