オススメ情報

入学金や授業料の補填に

お子様が成長し学校に通う歳になってお金が必要になったという親御様はいらっしゃいますか?秋〜春までにかけて入学試験などで、お子様方は試験勉強や進路選びで忙しくなりますし、親御様方は資金面で苦労をされているかと思います。
小学校〜高校・大学まで通わせるとなると、およそ1000万以上もの教育費が必要となります。こちらの金額を考えると、すべて自身の資金で賄うのは難しいと思ってしまうかもしれません。


単純に学費のみで考えると上記の金額で済みますが、さらに習い事や部活動などを含めるとなると費用はどんどん嵩んで行きますよね。そんなお子様の教育費でお困りの方はカードローンがお奨めです。


教育ローンなどの商品がありますが、金利が低いという利点がありますが、審査が厳しいですし、審査期間に時間がかかるので急いで用意したいという方にはあまりお奨めしません。利用する際は、ある程度、審査期間を考え、先読みして借りておくということが必要です。


試験合格し、入学手続きを行わなければならないとなると1週間〜10日までに入学金を支払わなければなりません。試験合格してから教育ローンを契約してからでは、支払い期限に間に合わない可能性が出てしまいます。
しかし、カードローンなら審査の時間が教育ローンと比べると短時間で結果が出るので、急を要する場合には適しています。しかし、金利は教育ローンに比べると高いので注意が必要です。
この場合は、併合して借入をされると良いでしょう。


まずは、教育ローンの契約手続きをして、その後、融資開始までカードローンで支払いをする。教育ローンの融資が開始したらカードローンを一括で完済するというやり方であれば、カードローンで借りた分をすぐに返済すれば利息がそれほどかかることがありません。
お子様の教育費でお悩みの方は、一度、ご相談に行かれることをお勧めします。

最近の記事

  1. リバースモーゲージ
  2. 残高スライド方式
  3. 入学金や授業料の補填に
  4. 保証人
  5. 今後の審査が厳しくなるかも
  6. 審査に通りやすいカードローン会社はどこ?

PAGE TOP