オススメ情報

カードローン注意点

カードローンは急な入用でピンチの時に助けてくれる便利なカードですよね。使用用途が自由なので基本的に利用の仕方に制限がないので利用者にとっては心強いかと思います。
しかし、近年、銀行系カードローンの登場によって最高限度額が右肩上がりになり、利用者が返済しきれずに自己破産してしまうというケースが 増加しています。


銀行は消費者金融と違い規制の対象外となっており、融資額は3/1以上貸し付けても違法にはなりません。なので、収入が低い方でも高額な融資を受けれる可能性があります。これによって、収入に見合った借入をしなかったばかりに、結果、返済に行き詰まってしまい自己破産・債務整理をしなければならなくなったという方が多くなっています。
注意して欲しいのは、融資を受ける際に自身の収入に見合った借り入れ額を選ぶことです。いくら融資額いっぱいに借りることができたとしてもいずれは返さなければならないのです。後々、返済に困ってしまい自己破産をしてしまっては無意味なのです。


以前は、多重債務者の増加によって規制の強化を図った結果、減少傾向にあったのにもかかわらず、2016年になり13年ぶりに増加傾向になってしまいました。この要因は、銀行系カードローンにも原因があると思われます。
銀行だから安心できるという考えは捨て、利用者側がしっかりと計画性のある借り入れを行いましょう。銀行カードローン自体が悪いのではなく、利用者側も利用の仕方をしっかりと考え、使用していくことを意識していきましょう。

最近の記事

  1. 来店不要でお金を借りる場合
  2. ライトコート
  3. 利用明細書について
  4. 入学金や授業料の補填に
  5. 残高スライド方式
  6. 年末年始も借りれる

関連リンク

  • 農機具でっく

    今はもう使っていない農機具が入っている倉庫の中を片付けたい貴方。農機具でっくでは、農機具の処分(農機具の高額買取!)のついでに、農作業に使う道具も処分してくれるので、たいへんお得です!査定は無料です。ぜひご利用ください。

    noukigu-kaitori.jp/

PAGE TOP