オススメ情報

銀行 融資に関しての自主規制広まる

今年の9月に金融庁による銀行に対して立ち入り調査を行うとの発表がありました。これは、近年増え続けてきた融資額の高騰と、それに伴い多重債務者の増加・自己破産者の増加を懸念し、銀行の審査が適正に行われているのかや、融資額が利用者に対して適正な金額で融資されているかなどといったことが調査の対象となっているようです。


これにより、今後の銀行の動きが変わっていくでしょう。融資を行う際に、審査の厳格化と融資額の減少を行う可能性が出てくるでしょう。
近年では、過剰貸し付けにより多重債務者を助長しているとの批判が増えているため、社会的にも注目されている問題となっています。都市の銀行以外に、地方銀行では自主的に総量規制を取り入れ、貸し過ぎを防ぐ融資方法をされているところも増えてきているようです。


今後、銀行の融資を受けたいと考えている方は、各銀行の動向を確認するようにしましょう。審査の厳格化を進めているところや、融資額を下げているところもあるかと思われるので、借り入れを行う際は注意しましょう。

最近の記事

  1. 利用限度額
  2. 総量規制
  3. 申し込み方法
  4. 最短融資方法とは?
  5. 無職の人でもカードローンは借りられるの?
  6. 融資

PAGE TOP