失敗しない秘訣

利用明細書について

カードローンを利用したいと考えている方で気になるのが、利用明細書です。
特に、家族に内緒で借り入れをしたい人は、利用明細書が自宅に郵送されると困りますよね?
家族に借り入れがバレるのではないかと心配になります。
そんな人のために、消費者金融や銀行では、ネット上のWebサービスで利用明細書を見れ流ようになっています。
大手金融機関ならどこでも、Webサービスを提供していますし、中小の消費者金融も最近ではWebサービスが多くなってきています。

利用明細書を郵送される場合がある

コンビ二や銀行などの他社の提携ATMを利用した時は、利用明細書が郵送される可能性があります。
Webサービスを利用していたとしても。提携ATMでは、法律で決められた記載項目を、利用明細書に記載できないため郵送されることがあります。
法改正で、融資や返済の都度、返済計画について詳細に記載した明細の交付が義務付けられました。
他社の提携ATMの中には、レイアウトの関係で印字できないものがあります。 そのため、利用明細書を後日自宅に郵送します。 他社の提携ATMを利用する場合は、注意が必要ですのでみなさん気をつけてください

最近の記事

  1. アドオン返済
  2. 信用情報
  3. 変動型金利
  4. リースバック
  5. 利息制限法
  6. 源泉徴収票

PAGE TOP